geneTV
ダイエット
まずは『遺伝子検査』で自分を知ろう
ダイエット遺伝子検査

【遺伝子博士】ダイエットの口コミレビュー、思ってたよりすごく簡単!

株式会社ファインシードが発売している、遺伝子検査キット【遺伝子博士ダイエット】が届きましたので、体験してみました。その口コミレビューです。

まず、送られてきた封筒を開けると、

遺伝子博士ダイエットの梱包を開けたところ

箱の中は、本体である【遺伝子博士ダイエット】の遺伝子検査キットと、サンキューカード、お客様の声です。

お客様の声は、なかなかにリアルで、この遺伝子検査で自分の体質が分かり、今までのダイエット方が自分の体質に合っていなかったためにうまくいかなかった、と口コミしている人が多いですね。

それと画像にはないですが、ファインシードの他の商品である腸内フローラ検査キット【腸内博士】のチラシ、それと今回注文した【遺伝子博士ダイエット】の姉妹品である【遺伝子博士エイジングケア】のチラシ。

それらが、これ以外に入っていました。

遺伝子博士の箱をあけたところ

【遺伝子博士ダイエット】の箱を開けた中身です。

遺伝子を採取するための綿棒キット、申込方法の注意喚起チラシ、このサービスの注意規約同意書などです。

遺伝子博士ダイエットのレビュー記事

箱の中に、検査IDとパスワードが書いてあります。

後ほど、ファインシードのサイトでアカウント登録をします。その時に、この箱が必須になりますので、間違って箱を捨ててしまわないように注意です。

右側の、赤い部分がキャップになっています。

最初、この検査キットのキャップがなかなか外せず、キャップ周りのシールを剥がそうとしたのですが、剥がさなくても強めにキャップを回せば空きました。

あとは、綿棒を取り出して自分の口の内側を10回程度回しながら強くこすればOKです。ただ、綿棒が長くて細いのでなかなか力を入れることができません。

注意事項にも、

「擦り方が少ないと正しく解析が出来ず、再採取となる可能性があります。」

とあるので、不安なので私は念のために20回ほど出来るだけ強めに口の中をこすりました・・・こすりすぎかな・・・

あとは、同封されている解析申込み方法に記載されてますが、アカウント登録をします。株式会社ファインシードがやっているヘルスケアラボというサイトにアクセスして、名前や住所やメールアドレス等の情報を登録すればOKです。

そして、そのサイトの中で今回使う遺伝子検査キットとあなたの個人情報を紐づける登録があります。その時に、箱の中のIDとパスワードをつかいますので注意です。

新しいキットの登録が完了すると、上記のこの画面が出ます。

この番号が、この画面でしか確認できません。画面を閉じてしまうと困ることになりますので、必ず番号をメモするか、スクショをとるなどしましょう。

この番号を、完了確認証明書という黄色い紙に書いて、口の中を採取した検査キットと一緒に封筒に入れて送ります。

送付後、3週間~4週間で結果が出るようです。

結果は、専用の【遺伝子博士】アプリで確認できる様です。

アプリはコチラから↓

感想

検査キットの綿棒で口の中をこするだけですので、思ったよりも簡単でした。痛みもないし、あっという間に終わります。

それに、遺伝子というのは一生変わりません。この検査キットの説明書にも記載がありますが、肥満の要因には遺伝的な体質が3割~7割関連しているそうです。であれば、人生のうちで少しでも早くそれを知って、太らないための自分に合った習慣を早めに手に入れたほうが良いですよね。

そんなわけで遺伝子検査は、おすすめです。

だた、遺伝子検査の特性なのか結果がでるのが3週間~4週間というのは、ちょっと長いですね・・・もう少し早くなると嬉しいですね。

私も、この結果が来たらまたこのサイトでアップしますね。