スマホに差し込むだけの環境汚染チェッカー「Sprimo Personal Air Monitor」。

内蔵されたセンサーが有害物質を数値化。微粒子やVOCを探知し、体にとって有害な物質を数値や色でわかりやすくスマホの画面上に表示してくれます。どこにでも持ち歩けて、サッと使えるのも嬉しいポイント。あまり空気の良くない場所に行くときはもちろん、部屋の空気の入れ替えタイミングを測るのにも便利そうです。

Kickstarterで30ドルから支援可能です。

courtesy:Sprimo Personal Air Monitor (Kickstarter)