アメリカ・イリノイ州に本社を置き「カスタムロリポップ」を専門に作っている「Vintage Confections」。

デジタルグラフィックスやスキャンなど、先進的な方法を駆使しながら、ユニークなデザインのロリポップを生み出しています。しかし、キャンディーの製法自体は、1800年代に使われていた伝統的な製法を用いて、一つ一つ丁寧に手作りされており、その温故知新的クリエイティブ・プロセスも魅力たっぷり。

そんな「Vintage Confections」の中でも特に人気を誇るのが、「宇宙キャンディー(Space Lollipops)」。惑星をギュッと詰め込んだようなルックスは、まるでアート作品。銀河の細かいディテールが含まれた繊細なデザインと、それぞれに付けられたフレーバーの美味しさが評判を呼び、日本国内でも発売されるようになりました。自分用にはもちろん、ギフトにも喜ばれそうです。

courtesy:Seven Seas Pasta